指導者向け講座とは
今問題になっている誤嚥性肺炎や、年間9000人が亡くなる窒息死は「飲み込み力」の低下が原因です。
「飲み込み力」を高めるには「正しい飲みこみ方」を覚えることが大切です。
「のど上げ体操」はこれまで反射でおこなってきた嚥下を
自分の力で「意識的」に飲み込めるようにするためのトレーニングです。
「のど上げ体操」をしっかり身につければ絶対に誤嚥をすることはありません。
自分自身の誤嚥予防や、身近な方のケアに役立ててみてください。

<内容>
講義(30分):のどや嚥下のしくみ、「のど上げ体操」の概要を説明します。
実技(45分):「のど上げ体操」のやり方を学びます。
実践(45分):実際に「のど上げ体操」をレクチャーしてみましょう。







講師養成カリキュラム

嚥下トレーニング協会認定講師の会費
(5,000円/年+のどトレ友の会会員料3,000円をあわせて8,000円/年)

認定講師とは
嚥下トレーニング協会認定講師として「のど上げ体操」の講座を行うことが出来ます。
実際に指導を行うと、より深く知識と技術を身に付き、実践力を高めることができます。
当協会の「認定講師」として活動をされたい方や本格的に指導を行いたい方のための資格です。

養成課程
(1)指導者向け講習会の受講(3,000円)
(2)嚥下に関連する講義(5時間)
(3)教室や外来での実地(1回以上)
(4)筆記試験と実地試験((2)〜(4)を合わせて50,000円)
定期的にワークショップをおこない、指導技術を高めるようにします。


講座の種類
嚥下トレーニング協会認定講師が行う講座は次の2種類です。

(1)嚥下トレーニング協会公認「のどトレ教室」
・文化センターなど既成組織での講座の場合・・・講師料の2割の手数料がかかります。
・講師個人で行う教室の場合・・・教室ごとに公認料6万円/年(手数料はかかりません)

ホームページへの講師や講師の掲載、講座をビデオでチェックするなど、
定期的に協会幹部が直接指導し、講座内容の保障をします。
また、マスコミなどの取材がある場合に、優先的に紹介するなど当協会が全面的に支援いたします。

(2)嚥下トレーニング協会非公認講座
認定講師が自らの裁量でおこなう講座です。
現在お持ちの講座や開講予定の講座に「のど上げ体操」を取り入れる場合のことを指します。
その際は手数料や公認料はかかりませんが、
公認講座のようなホームページへの掲載や講座内容のチェックなどはいたしません。
それぞれがスキルアップをおこないながら教室を自主運営していただく形となります。


ご入会&受講の方法

「講師養成カリキュラム」の受講をご希望の方は、マイページの登録をお願いいたします。

お手数ですが下記より新規会員登録(無料)をお願いいたします。
(登録ができない場合は、お問い合わせフォームより申し込みをお願いいたします)

登録方法(無料)

(1) 右の申請ページへアクセスしてください → https://miitus.jp/t/enge/

(2) 新規入会登録(無料)をクリック。

(3) 各項目(氏名、フリガナ、メールアドレス)に入力をお願いいたします。

(4) 入会申請受領メールが届きますので、指定のURLをクリックしてください。

(5) 登録申請フォームを入力し、利用規約に同意にチェックを入れ確認ボタンをクリックする。

(6) メールアドレス、パスワードを入力し、マイページへ進んでください。

(7) 登録完了!




Copyright (C) 嚥下トレーニング協会 All Right Reserved