2017年10月22日
第70回 兵庫県医師会医学会 受賞研究発表
「多職種連携による嚥下機能改善トレーニングの普及とその検証」

2018年2月10日
第41回 日本嚥下医学会学術講演会
「新しい嚥下訓練法―内視鏡下メンデルソン法−」






2014年5月17日
神戸新聞 ひょうごの医療「アレルギー性鼻炎(3)」

2016年2月20日
神戸新聞 からだ 「飲み込む力を鍛え誤嚥予防」

2016年3月13日
読売新聞 くらし 「飲みこむ力鍛えよう」

2018年3月10日
日経プラスワン カラダづくり「飲み込み力を鍛える」

2018年4月23日
神戸新聞 「のみ込む力を鍛えよう」

2018年5月28日
日経新聞 医療健康「飲み込む力を鍛えて」









誤嚥性肺炎が怖かったら
「のど上げ体操」をしなさい
浦長瀬昌宏 著
時事通信 2018年3月2日発売

高齢者の死因の多くは誤嚥性肺炎であり、
その原因となる嚥下障害は予防をしないと
歳をとると必ず起こります。

テレビ東京『主治医が見つかる診療所』(2017年8月7日)、
NHK総合の「あさイチ」(2017年12月4日)
出演の人気医師、ドクター浦長瀬がすべて伝える。

やることは、たった一つ
1日30秒で解決!


ごっくん筋を使ってのどを「上げ下げ」しよう!
誤嚥性肺炎を防ぐために絶対やってほしい「たった一つのこと」。
日本初!嚥下トレーニング外来の医師が教える「のど上げ体操」。






誤嚥性肺炎は10秒の
「のどトレ」でくいとめる
浦長瀬昌宏 著
PHP研究所 2018年4月20日発売

日本人の死因第3位の肺炎。そのほとんどは、高齢者の誤嚥性肺炎が原因です。「のどによく痰がたまるほうだ」「食事中や食後にむせることが多い」「固形物よりも液体のほうが飲みこみにくい」など、若い人でも当てはまった人は注意が必要です!誤嚥性肺炎予防のカギを握るのは、「のど仏」!ここを自在に動かすことができなければ、年齢にかかわらず“のどの認知症”となり、健康寿命が大幅に短くなってしまう恐れが!「のど仏」がわかりづらい女性でも、筋肉が衰えたシニアでも、今からのどを自由自在に動かすことができるようになれば、いつまでも健康でいられるための「飲みこみ力」がアップします!本書はカンタンに毎日できる10秒間の「のどトレ」や、万が一誤嚥してもスパッと吐き出すことができるようになる「息トレ」をわかりやすく紹介しています。まずは、食事中にのど仏を触ってみることから始めましょう!





9割の誤えん性肺炎は
のどの力で防げる
浦長瀬昌宏 著
KADOKAWA 2017年10月13日 発売

9割のシニア肺炎は、
「のどの力」をつけるだけでふせげる!

のどの力が低下してからでは、もう遅い!

日本人の死亡原因第3位は「肺炎」。
特にシニア世代の肺炎は
のどの力が弱まることで引き起こされます。

本書では「えん下障害」を起こさない、
のどの力の低下をふせぐトレーニング法を
わかりやすくまとめた一冊です!






「のど」をきたえて
誤嚥性肺炎を防ぐ本
浦長瀬昌宏監修
宝島社ムック 2017年10月発売

がん、心疾患に続いて、
日本人の死因の第3位にランクインしている、肺炎。

とくに、食べ物が気管に入り込み、肺に雑菌が繁殖する
「誤嚥性肺炎」で死亡する高齢者が急増しています。

これはのどの筋肉の老化が原因のため、
のどの筋肉をきたえることで自ら防ぐことができます。

本書は、肺炎のメカニズムを図版やイラストで
わかりやすく解説するほか、
のどの筋トレメソッドを豊富に紹介。
死に直結する怖い病気、肺炎を未然に防ぎます。






健康長寿は「飲みこみ力」で決まる!
100歳まで「食」を楽しむための
嚥下トレーニング
浦長瀬昌宏 著
メイツ社 2015年11月発売

専門医が教える簡単トレーニング。
「とろみ食」になってからでは遅い!
セルフチェックで今すぐ予防策を。
年齢とともに衰える嚥下機能は
1日1分のトレーニングで維持・改善できます。





通院してもちっとも治らない
アレルギー性鼻炎を本気で治す!
浦長瀬昌宏 著
時事通信社 2017年3月発売

国民の約4割が鼻のグズグズに悩んでいます。
耳鼻科へ行っても、2時間待ちで1分診療。
通院はいつまでも終わらず、
次々に患者をさばくお医者さんとは
話せる雰囲気ではありません。

いつになったら通院が終わるの? 本当に治るの?
ネットで調べても要領を得ません。

このモヤモヤ感。本書がすべてスッキリ解決します!
鼻のグズグズを放置すると集中力が低下し、
仕事の能率が落ちます。
心筋梗塞などを引き起こすこともあります。
薬、手術、そして最新の免疫療法。
正しい情報を持って、適切な医師に行く。
ホンキになれば、長年の悩みが解消します。










2017年3月7日
西宮市歯科医師会地域医療委員会講演会
「嚥下障害 診療の実際」

2017年5月27日13時30分から15時
NHK文化センター京橋
「〜健康長寿は「飲みこみ力」で決まる〜嚥下障害を予防するたった1つの方法」

2017年7月14日13時30分から15時
シニアCITYカレッジ
「健康長寿は「飲みこみ力」で決まる」

2017年7月15日13時30分から15時
NHK文化センター梅田
「〜健康長寿は「飲みこみ力」で決まる〜嚥下障害を予防するたった1つの方法」

2017年10月6日13時30分から15時
公益社団法人岸和田納税協会講演会
「耳鼻咽喉科医が語る鼻の病気ほんとうのところ」

2017年10月28日13時30分から15時
NHK文化センター京橋
「肺炎を防ぐ嚥下トレーニング」

2017年11月11日13時30分から15時
朝日カルチャー芦屋
「老いない咽喉を作る〜嚥下トレーニング」

2017年12月2日13時30分から15時
朝日カルチャー芦屋
「アレルギー性鼻炎・花粉症をしっかり治す」

2018年2月1日13時から15時
平成29年度神戸市中央区健康推進協議会「区民健康セミナー」
「誤嚥性肺炎を防ぐ嚥下トレーニング」

2018年2月16日10時から12時
NPO法人シニアCITYカレッジ
「耳鼻咽喉科医が語る鼻の病気ほんとうのところ」

2018年2月17日13時から14時30分
朝日カルチャー芦屋
「老いない咽喉を作る〜嚥下トレーニング」

2018年3月24日13時30分から15時
NHK文化センター京都
「〜健康長寿は「飲みこみ力」で決まる〜嚥下障害を予防するたった1つの方法」

2018年4月14日13時30分から15時
NHK文化センター西宮ガーデンズ
「〜健康長寿は「飲みこみ力」で決まる〜嚥下障害を予防するたった1つの方法」

2018年4月18日13時
大阪西南ロータリークラブ卓話
「正しく飲みこむことができますか?」

2018年6月1日13時から14時30分
NHK文化センター青山
「〜健康長寿は「飲みこみ力」で決まる〜嚥下障害を予防するたった1つの方法」

2018年6月30日14時30分から16時
NHK文化センター神戸
「〜健康長寿は「飲みこみ力」で決まる〜嚥下障害を予防するたった1つの方法」




Copyright (C) 嚥下トレーニング協会 All Right Reserved