最近「むせやすい」「食べ物がのどに残る」「飲みこみがうまくいかない」など感じていませんか?
それは「飲みこみ力」が弱くなっているからです。
「飲みこみ力」はゆっくり衰えるので気が付きにくいものです。
自分はまだ大丈夫と思っていても、もう「飲みこみ力」は衰えてきているかもしれません。

「飲みこみ力」が弱くなると、
食べ物や唾液が間違って肺に入ってしまう
「誤えん」がおこります。
そして、高齢者の肺炎のじつに7割が、この誤えんが原因なのです。

しかし、安心してください。
あなたの「飲みこみ力」はあなた自身で鍛えることができます。
のどの仕組みを知り、正しい方法でトレーニングをおこなえば「誤えん」を予防できます。

嚥下トレーニング教室は、ず自分の「のどの状態」を知ることからはじまります。
のどの構造や動きを正しく理解し「飲みこみ力」つまり嚥下機能を高めていきます。

この講座は、ゆっくりとその人にあったペースでおこないますので、

お気軽にご参加いただけます。







Copyright (C) 嚥下トレーニング協会 All Right Reserved